理想と現実の落差にガッカリしない。

 30,2017 23:00
SandySPAの山口ユウスケ&サヤカです(^^♪
0012_original_Re.jpg



今日は、理想と現実の落差にガッカリしない、というお話!



僕らもこう見えて理想だけは高いので
現実のダメダメな自分との落差にがっかりすることもあります(笑)


しかし、
いちいち落ち込んでいるとキリがない!


夢が先へ進まない!



そんなことにいつしか気づきました。


それからはトントン拍子、とまではいきませんが
かなりのスピードで夢を叶え続けています。



2012年 港区赤坂に念願のサロンをオープン、軌道に乗せる
2013年 湘南の海の近くの邸宅へ移転
2014年 セラピストスクール開始、サーフィンに挑戦する
2015年 100人でBBQフェスを行う、スクール卒業生が開業する、宮古島へ一週間旅行
2016年 2店舗目を出す(スクール物件)、家族(スタッフ)が2人増える初の海外旅行(台湾)、スピリチュアルセッション完成
2017年 2月、二週間に及ぶセラピスト合宿を行う(既に達成、8月分ももうすぐ満員)


こんな感じで、応援し、応援されて、やりたいことを楽しむライフスタイルを

自分のペースで楽しんでいます。
DSC_0395.jpg






理想と現実の落差にガッカリしなければ、

落ち込むことも減り、

自分のペースで

自分の人生を良い方向へ導くことができます。





スピードの速い現代では、いちいち落ち込んでいると

やりたいことがあってもなかなか先へ進みません。


落ち込まない為の考え方やスキルは、意外と大切なのです。





理想と現実には常にギャップがあって当たり前


理想が高ければ高いほど、
現実とのギャップが広がります。


しかし、そのギャップをただ「苦しい」と思うか、

理想に向けて「やりがいがある」と感じるかは

それぞれの考え方(設定)しだいで自ら選択できます。





というわけで今回は

理想と現実には常にギャップがある、ということを

プール掃除で例えてみました・・・(*´ω`*)





題して

【プール掃除界における ~理想と現実の格差~
 




☆理想的なプール掃除

【理想】清涼感あふれる白いシャツ
【理想】少量のを張った鮮やかな青

【理想】がはじまる予感♡
理想と


うんうん、理想だよね♪

なんだかCMにでも出てきそうなシチュエーション♡





★実際のプール掃除

【現実】機能性重視の中学ジャージ
【現実】大量のが張ったくすんだ緑

【現実】にまみれる予感・・・!
現実と


にまみれる予感・・・!

にまみれる予感・・・!

にまみれる予感・・・!




これが現実です。

現実はいつもこんなもんです。


現実は藻にまみれている(笑)




すごい格差・・・。



けどね、これでいいんです。

それを埋めるのが人生の楽しみなんだから(´◉◞౪◟◉)






確かに理想と現実にはギャップがあります。


でも


ギャップに苦しみながらその場でもがくか

それとも

ギャップをクリアするべき糧として楽しむか




すべて自由自在に、自分で選択ができるんです。

自分で決めていいんです。

これが楽しいかどうか、これがつまらないか、自分で決めていいんです。


20160625_150821_Re.jpg
(みんなで集まるのも、同じ時間を共有して、一緒に楽しむため。そろそろバーベキューしたいね♪)


人は何か大変なことがあると
人のせいや環境のせいにしがちですが

外の環境のせいではなく
自らの意思が全てです。






だから、藻だらけのプール掃除でも(笑)
楽しくやることができるってこと!
現実と



イケメンや、素敵な女子がいなくても、
野郎だけでも(ちょっと悲しいけどw)


友達をたくさん呼んできて、
みんなで掃除を楽しむことだってできる。






これが、僕らがよくサロンで説明する

「AさんとBさんは、同じ時間と空間にいても、
 実は違う世界を生きている
という話にもつながってきます。
ダウンロード


同じもの、同じ現実に直面しても

感じ方が違えば
それは起きている出来事が違う

という事です。





自分の持っている「色眼鏡のフィルター」が全て
判断(ジャッジ)しています。


どのように、ものを見るか?


起きている出来事に意味はなく

それにどのような意味づけをしているかは
すべて本人しだいなのです。






例えば

雨が好きな人 と

雨が嫌いな人 がいると思いますが


雨、それ自体に意味はなく

「水が上から降ってきているだけ」なのです。

それ以上でも以下でもありません。



出来事に良い悪いはなく、

人は勝手に善悪や正誤を判断し、レッテルをはっているだけなのです。

また、自らの常識は世界の常識ではありません。






自分の物の見方が、自分を幸せにするものかどうか?

今一度確認してみましょう。





悲観的なものの見方は人生を悲劇にし、

楽天的なものの見方は人生を喜劇にする。


あるセラピストの言葉です(笑)
DSC_1353.jpg
(売れないふんどし屋)


気に入った方はお気に入り登録されて
何度か読み直してくれたらとっても嬉しいです。

あ、ちなみに、この話は
さも自分が思いついたかのように語って下さってOKです(笑)



現実と理想は「フィルター次第」です。

・ダメな自分がいる事を否定し、見ないようにするのも
・ダメな自分にOKを出して、認めたうえで前に進むのも

あなた次第なのです。



SandySPA 山口ユウスケ




よかったら、この記事もどうぞ↓(途中で終わる面白系シリーズ 笑)


③【前夜祭】忙しくてフェスにいけないので、自分でフェスをやったらこうなった。

初めての台湾旅行♪ 第壱話 珍道中のはじまり
関連記事

Comment 0

Latest Posts