セラピスト≠職人

 19,2012 20:06
赤坂スウェディッシュ&ヘッドセラピーの SandySPA(サンディースパ)
ブログではレアキャラになりつつある山口サヤカです

therapist_two2.jpg

ユウスケと二人で話をする時は大概お店の事になるのですが、
今日もうちに来て頂いたお客様の満足度について話し合っていました


『二人でこだわって仕上げた内装はお褒めいただけるよね~』

『施術後は効果が実感できると喜んで頂けるよね』

『じゃあ、私達の接客は??』




気持ちよく過ごして頂けるように丁寧な接客を心掛けていたけど、
何か大きく欠けている気がする・・・。

ユウスケに言われたのは。
「接客中のサヤカはなんか気取り過ぎてて普段と違いすぎるかも?」


言われるまで外からはそう見えてたなんてちっとも気付かず・・・。

でも、気付かないのは当然。
何故なら、接客中の自分をそんなに気にしていなかったんですよね。

サロン勤務経験のない私は漠然とした想像上のセラピストを
なんとなく演じていたのかも



あれっ、もしかして
それはお客様に興味がないってことに繋がってしまう

ハッとしました

余裕が無い一杯一杯の私がもろに出てる


私はうちに来て頂いたお客様にはとにかく一生懸命施術をして、
お身体がラクになったと感じて頂いて、
また明日から頑張ろうと元気になって頂ければ良いと思っていました。

他をないがしろにする訳ではないけど、
はっきり言ってしまえば、
良い施術をすれば満足いただけるんじゃないかと勘違いしていました。


でもそれって極端な話、ラーメン屋の頑固親父が

『旨いラーメン出せばそれだけでいいだろ

って言っているのとさほど変わりはないんですよね。


お客様はもちろんMassageを受けにいらっしゃっているんだけども、
実はもっと他にもお客様ごとに様々なことを求めていらっしゃいます


このままじゃ私、セラピストではなくただの職人になってしまうところでした。


私の性別は女だけれども、中身は本当に男っぽいんです。

女の人は話好きで常に話題の絶えない方が多いですが、私はほぼ逆。

お話をするのは好きだけれども、話し下手で普段は受け答えをするばっかり。


前職は建築士で、コツコツモノ作りや作業に取り組むのが好き。
もちろん、Massageで身体をほぐしていくのも好きです。

職人体質なのかなぁ・・・。



でもお客様に心も身体もご満足いただいて、
Sandy SPAを盛り上げていくにはもっと努力して変わらなくちゃ


急に話が面白い人にはなれないけど、
素の自分を出すこと、
一つ一つに興味をもって心を込めることなら出来るはず

良いセッションをするにはセラピストがお客様をきちんと理解することが本当に重要です。

「お客様と直接触れ合いたい!」という強い想いから始めたこのお仕事、
改めて初心を思い返しました。
(ってまだ始めたばっかりですが


相変わらず話し下手ではありますが、
もっと自然体でお客様と触れ合えたらいいなぁって思います

そしたら、お客様の本当の気持ちが聞こえてくる気がする


もし今度サロンでお会いして私に違和感を感じたら
何でもビシバシ突っ込んでください

人として、女として、セラピストとして精進してまいります
ここまでお付き合いありがとうございました


大好きな皆様、未熟な私たちですが
今後ともどうぞよろしくお願いいたします

関連記事

Comment 2

2012.04.27
Fri
10:29

ユウスケ&サヤカ #aIcUnOeo

URL

はじめまして。

お返事が遅れてしまいました。
モカママさんもスウェディッシュを始められたんですね!
スウェディッシュはすごく奥が深いですよね。

応援ありがとうございます。
お互い頑張りましょう^^

編集 | 返信 | 
2012.04.20
Fri
15:34

モカママ #-

URL

はじめまして!
私もスエディッシュマッサージを自宅にてサロンを始めたばかりです。
まだまだ学ぶことは沢山ありますが・・・
頑張ってください!応援しています。

編集 | 返信 | 

Latest Posts